注目のこのネタ、下記サイトで情報収集しましょう

伝統と現代のミックススタイル挙式

現在、世界的に西洋風の結婚式が一般的となっています。季節毎のイベントや冠婚葬祭は、その土地の風習や個人の信条が色濃く反映されるものですが、純白のウェディングドレスの魅力は大きく、大勢の人が西洋風の挙式を採用しています。
しかし、最近、季節毎のイベント冠婚葬祭における自分の国の伝統文化の良さを再確認し、重んじる傾向が強くなってきているようです。とくに冠婚葬祭では強く表れ西洋風の挙式と古来の習慣をミックスしたスタイルの結婚式を挙げる人も増えてきています。両方の美味しいところを取り入れたウェディングスタイルです。日本の婚礼の伝統的スタイルは、神前挙式です。やはり、民族衣装はその土地の民族に合わせて作られており、最も似合う衣装であるといえます。日本人ほど白無垢姿が似合う人はいません。その清楚でありながら凛とした美しい姿は、思い出に残るに違いありません。神社での挙式のあと、レストランに移動し、披露宴を開くことができます。そこでは、ウェディングドレスに着替え、現代のスタイルでの演出を行なうことができます。まさに、一挙両得スタイルの挙式です。

実は良く知らないこんな専門サイト

    Copyright (C)2018世界の冠婚葬祭事情.All rights reserved.